モエカキ帳2 昔はね
昔はね
結構伊藤さんのファンサイトがあって、
よくお邪魔したものよ。

厨房風情が何を言えたものでも無かったけど挨拶してみたりオエビ(もしや死語!?!?)でちょっと描いてみたり(笑)

もちろんそれは亡くなってからの話で多分ファンサイトが沢山出来たのも亡くなってからなんではないかな。
古参のファンサイトももちろんありましたけど。

今殆ど閉鎖されてる中現存してて感動した中のひとつがこちら

→ttp://www.katch.ne.jp/~chiexs/itou-t.htm

めっちゃ熱いっす!!!!
と言っても更新はほぼ皆無でいつ消えるかわからない感じではあるが(笑)

とても文才があって読み込んでしまうサイトですね。
作品もオールコンプしてる模様。

とても愛で勝てる余地がない、、と思ったら好きになったきっかけだけ勝っていた!!!wwww


って言うのも亡くなってから気付いた伊藤さんの存在ポイント山のごとし!
…ではあるんだけど亡くなったときが好き度はある意味ピークだったのよね。。

私と親しい人はだいたい伊藤さん好きを知ってたしw
親は勉強中でも出てたら呼んでくれたものよ…

TBS時代からの追っかけファンには到底敵わないけど
小中学生ぐらいにしてはなかなかだったんではないかな…

だから亡くなった次の週の始めに友人に会うと心配されるされる(笑)
そらそうよね。。


そんな好きな癖にイマイチ収集力に欠けるのはやっぱり私の好きな伊藤さんはバラエティ番組に出てるところだから、
そこが不純な感じがしてね。。

だがしかし前も書いたが、あの時の人格もまた伊藤さんの卓越した演技のひとつという疑惑が私の中で微妙に浮上してるという(笑)

しかし「演技じゃなくて本当に緊張なさってて…」ってインタビューで応えてくれたラサール石井を信じたい!!!(笑)

唐突だけど妙に描きたくなったTRICK2の長部さん

2chスレでもネット上のファンの人気が高いキャラでしたね。

私も初めて観たときほんと惚れたわ。。


結局何が言いたいってそれくらい愛してるのよってのが伊藤さんに伝われば*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


へへへ(怖

何故あの挙動不審さが演技かと疑い出したのかを思い出した!!

2ちゃんのコレですね…
http://mimizun.com/log/2ch/tv/981043117/

当時は私も小学生か中学生になったか
というくらいだったからピュアにああいうキャラなんだと思っていたのよ。

いや本当で間違いないのかもわからないが…

ただ!伊藤さんならアレくらいのキャラを作って演技することも余裕で出来るということだけは確実!!
ショムニDVD特典映像の伊藤俊人本人で出て来るコーナーでは
ほとんどオドオドキャラでは無かったという事と親しい人の話の記事を見ると…あがり症とは遠そうというだけで…

あのままバラエティ出続けて慣れて行ってしまってたら
私は見限ってしまっていたかもしれない…

亡くなって私の永遠になってしまったのだな~

そもそもブラウン管に映っているだけで生きてるという実感もないまま
ずっと死んだ事実だけ突きつけられてたから
あの「returns」で泣けたんだわな…

そうそう、お通夜の映像とか見るまでそんなに悲しくなれなかったのを思い出した。
まぁ、人づての情報だけだったから信じられない部分もあったし^^;


……
ふと書いとこうと思ったけどとても人に見せる内容でない上に当たり前の話なもんで追記の追記~

最近また思い出して悲しくなった事が、、

昔の訃報の報道でもたまに語られてたり…
当時は母が私のためにと詳しく書かれた週刊誌を買って来てくれて(涙
その中に伊藤さんが体調不良を訴えてからの一部始終が記載されてた内容なんだけども
どうやら手術は無事成功して一時的に意識も戻ったんだとか…
で、その時は言葉は発せられなくて奥様と手に文字を書いて会話したとの事。

それを読んだときは素直にそのまま意識を保っていれば…( ; ; )と悔しさが込み上がっていたのだけれど
同時に思ったのが話せずに手に文字を書いて会話って、これはもし死ななくても相当な後遺症を負っていたということなんだと。。

もしそういう形で生きていられたとしたら
私はどうしていたんだろうと思うと何か頭真っ白になってしまって。。

素直に生きてて良かったな~と思えたかどうか考えて怖くなった訳です(T_T)
そうなったとしても同じくらい悲しんだと思うし…

まぁ、12年も経って何を言うという感じだが
今生きてたらという想像はよくしてみるもんで、上記の部分が頭を過るとまた一気に現実に引き戻されて悲しくなるのでしたorz
もちろん想像だから元気な姿で想像するのが当たり前だけど(笑)

しかし残念な事にw52歳の伊藤さんが全く想像出来ません!!

何故だ…童顔だったからかな…(^p^)

スポンサーサイト
伊藤俊人 コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://flamingpie.blog.fc2.com/tb.php/64-da43363b
BACK ホーム NEXT