モエカキ帳2 Love Never Diesの話が解釈違いすぎてひっくり返った話。
FC2ブログ
Love Never Diesの話が解釈違いすぎてひっくり返った話。
最近描いた怪人さん、まさかのマスク逆にすると言う所業(-∀-)

というくらいすっぽ抜けてますが
最近オペラ座の続編「Love Never Dies」はまぁ、観にいかないだろう、、ということであらすじを読んでしまって
公式がスーパー解釈違い!!!!!

という訴えをつらつら書きたいなということでネタバレOKの方は追記へどうぞ…


そもそもオペラ座ファンにも話が不評という噂は聞いていたけど
ここまでひっくり返ってしまうとは知らず~~!!!


オペラ座で一番泣いたシーンは最後にクリスが怪人にキスをするところなんですよ…
「怖い!!近づかないで!!仮面ひっぺがえしてやる!!!」
なクリスティーヌが最後心では愛してたってそう証明してくれるような別れのキスであって

「You are not alone!」の後のソレで!!!
それを感じ取った怪人も愛のキッスで号泣という熱い流れなのに!!


クリスティーヌとラウルの間に出来た子は実は怪人との子供だった!??!?!

は??????

え??????

なんて………



子作りできるまでラブラブだったらキスごときで泣きません!!!!w

一方的で不器用で乱暴な愛し方に恐怖を感じてたクリスティーヌも
その素晴らしい歌声と音楽的才能に心揺らいでしまったとしても!!

私の中の怪人はクリスが大切すぎて神聖すぎて手なんか出せません泣
さらには16歳ですよ!?(そこはまぁ時代劇だからなんとやらw

そのぶつけられぬ肉欲をオペラ「ドンファン」でプレイボーイになることで(創作することで)何か満たされていたのでは??
という勝手な妄想もあります。。(ミュージカルだとクリスが寝てる傍でドンファンを執筆してるw)

メグが密かに怪人好きだった設定は本編でもちょっと匂ってて好きですが。。


そもそもそこまで深い関係を築けていたなら
あの感動は何だったのか…レベルに冷めてしまう。。

昔考察をいくつか読んで、私はクリス怪人を愛してた派なんですが
結構怪人は父代わり派も多くて。

確かに台詞では「父であり、師であり…」みたいなことを言っていた気がします。。

そういう考察をされていた人たちはもっと呆れているのではないかと思います。。

はぁ。。


今あるレビューも二次創作だと思いたいコメントで溢れてて握手しに行きたいですしw
二次創作だとしても解釈違いだ~~!!!
スポンサーサイト



オペラ座の怪人 コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://flamingpie.blog.fc2.com/tb.php/175-cce78899
BACK ホーム NEXT