モエカキ帳2 ちょっとメモがてら語ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
ちょっとメモがてら語ります!
また当たり前だろっていううざさの上に持論ぽいので収納。。
シャンクス語りです。

そもそもシャンバギって時点でシャンクス氏はクレイジーさを感じざるを得ないのですが

ちょっと四皇の権力振りかざし過ぎだけど名言だらけだし原作シャンクスはカッコイイですね()

と、思っていたのですがね、
やっぱり原作おシャンにもヤバさを感じる部分がありましてね。

全ては「白ひげと赤髪」話に集約されていまして
まず覇気むき出しにしながら船にやってくるシーン。

少々の威嚇とはいえ覇気でバタバタ人を倒しながら「戦闘の意志はない、話したい事があるんだ」
ってまず怖!!!!!白ひげの的確な突っ込みに拍手。


バギーの事について聞かれたとき
いかにも全く興味がないそぶりで「風の噂でまだ海賊をやっていると聞いた」
って言いながら回想で必死に「おれと一緒に来いよ!」と呼び止めてる。
怖っ!!!!!!!

他の四皇に比べて強さがまだいまいちわからないのも怖いし
(チートの黒ひげを除いて)皆怪物級の強さとそれに見合った怪物級の体格をしてるのに
一人ただの優男だよ…どんな力が秘められてるの…怖いね…。。

きっと仲間殺されたら一人で笑顔で仇討ちしに行くんじゃ…

っていうシャンクス怖いね話でした。(!?!?)
スポンサーサイト
シャンバギ コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://flamingpie.blog.fc2.com/tb.php/129-88d9609e
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。