モエカキ帳2
FC2ブログ
モエカキ帳2とは…
ひたすら萌えを発散するブログ『モエカキ帳』2代目。

■Pixivらくがき↓
 http://www.pixiv.net/member.php?id=1701181

■Pixivほんがき↓
 http://www.pixiv.net/member.php?id=606480

■初代『モエカキ帳』↓
 http://m.blogs.yahoo.co.jp/guts_love_art_yeah

■ぼやき↓
 Twitter

■ラクガキポイポイ用↓
 Twitter2

何かありましたらコメント欄、もしくは拍手メッセージにてお願いします。
スポンサーサイト
その他 コメント:(0)
仲間と同志
について。。

最近フォロワっさんとちょっと語る機会がありまして。
全然SB関係ない話で私が「バギーもシャンクスもお互いのことは友達ではなくて同じ船の仲間だと周りには言ってそう~」
と言ったら作中でバギーがシャンクスのことは「同志」と言ってるくらいだからお互いもっと深い仲という認識なのでは~!的なことを返されまして。

なるほどなぁ~~っと思ってしまったのでした。

私も日本語力なくて伝えられないのですが、一応二人は腐っていずともかけがいの無い友情以上の絆をもった関係性だとは思っていて
お互いその意識があるのか無いのか恥ずかしまぎれか一応船長や他のクルーと同じ存在という位置づけの「同じ船の仲間」という一言で言い表しちゃうんじゃないかな~~という意味での発言だったのですが

確かにバギーはシャンクスの事を「同志」と言っていて、ルフィがそんなわけない!と結構ムキになってキレるんですが
そもそも「同志」という言葉の意味的には「仲間」の中の「同じ志をもつもの」であってやっぱり他のクルーとの位置づけはそんなに変わらないのでは??とも思う反面
OPって結構言葉の意味合いの比重が違うところがあって

例えば現代で言う「仲間」って仕事仲間とか…飲み仲間とか…大して好きじゃない奴や上司もとかも入って来ちゃうんですが
OPの「仲間」!!!ってwwルフィに「お前はおれの仲間だ!」って言われたら上記のただ所属してるだけの仲間と天と地の差でないですか!!!!!(笑

という意味も込めての相手のことは「仲間」認識発言でもあったんですが
更に「同志」だと超上級の感じも無きにしもあらずだな~~と、、あとバギちゃんちょっとルフィを煽ってる感じもあったし。。


という脳内メモでした。
シャンバギ コメント:(0)
本の進捗
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
シャンバギ コメント:(-)
吐き出したいときって (スルー推奨)
ついネットに書いてしまうのは相談出来る人がいない闇もある~

Twitterで言うと炎上するけど...
ここみたいに辺鄙な里で言えばいいって訳でもないんですが
例のぐちぐちは消しました^^;

アレについては気になる言葉云々以前に
私が相手に色々求めすぎていたというか
最近相手が私の事をこう思っているんじゃないかという勝手な憶測ですれ違っていただけというのが分かったので、とてもスッキリしました!!!
それはリアルでもよくある事だけれどもなかなかリアルでは言ってもらえないからね…

私もそれ相応に対応すれば勝手にダメージ食らうことも無いでしょう。。

相手は何も悪くないですし、ここで書いてしまった私に非がありましょう。。


最近TwitterであるアンソロジーにABカプの本にモブAの描写が入っていて炎上という事件を見てああ、、と。。
その本がどんなものか、どんなツイートだったのかは知りませんが
この事件は「モブAなんてつらいしんどいムリー!!」ってツイートしちゃった方にわりと問題があるという...

はい、私ポジション!!!(笑)

少なくとも他の人は楽しんでいたのでしょうし
Twitterで言うことで賛同者が増えて大きなことになってしまったんだろうな~と。。

まぁその描写を入れた事で誰かが傷つくなんて微塵も思わなかったレベルの配慮のなさの非は大いにあるけども...

でもでもでもっっもぅ我慢出来ない!!条件反射レベルでこの不満を言いたい~って気持ちもめちゃくちゃわかってしまうんだなぁ......(ココをそっと見て)

それで思い出してしまいました😇

大変失礼しました。。
その他 コメント:(0)
Love Never Diesの話が解釈違いすぎてひっくり返った話。
最近描いた怪人さん、まさかのマスク逆にすると言う所業(-∀-)

というくらいすっぽ抜けてますが
最近オペラ座の続編「Love Never Dies」はまぁ、観にいかないだろう、、ということであらすじを読んでしまって
公式がスーパー解釈違い!!!!!

という訴えをつらつら書きたいなということでネタバレOKの方は追記へどうぞ…
続きを読む
オペラ座の怪人 コメント:(0)
ホームに戻る 次のページ